あたまのなか研究室

ピクルス(2代目)とぶらいあん(初代)の研究室です。

ピクルスが選ぶ「2019年映画ベスト10」

 ピクルスが選んだ2019年映画ベスト10です。

 

 今年も映画ベストの季節がやってきました。Twitterでも発表しましたが、例年通り、カテゴリーは、

 <邦画><アジア><アメリカ><仏・英・伊><その他の地域><ドキュメンタリー><アニメーション><旧作><映画祭、特別上映><印象的な映画祭、特集上映><お世話になった(なあと感じる)映画館>です。

 (ベスト10といいつつ今回はほとんどベスト20になっているのはご愛嬌)

 また、本稿では<新作総合ベスト>を追加記載しています。

 今年は昨年より沢山映画を観られたらと思っています。

 今年もよろしくお願いします。

 

#2019年映画ベスト<邦画(メジャー)>20

1#水谷豊「轢き逃げ 最高で最悪の日」

2#石川慶「蜜蜂と遠雷

3#周防正行「カツベン!」

4#矢口史靖「ダンスウィズミー」

5#蜷川実花「Diner ダイナー」

6#福澤克雄「七つの会議」

7#山崎貴アルキメデスの大戦」

8#石井裕也町田くんの世界

9#森淳一「見えない目撃者」

10#平山秀幸閉鎖病棟 それぞれの朝」

11#山田洋次男はつらいよ お帰り 寅さん」

12#本木克英「居眠り磐音」

13#武内英樹「翔んで埼玉」

14#犬童一心最高の人生の見つけ方

15#菅原伸太郎「ブラック校則」

16#木村ひさし「屍人荘の殺人」

17#江口カンザ・ファブル

18#西谷弘「マチネの終わりに」

19#三谷幸喜「記憶にございません!」

20#橋本光二郎「小さな恋のうた」

 

#2019年映画ベスト<邦画(非メジャー)>20

1#深田晃司「よこがお」(日本・仏)

2#藤井道人「新聞記者」

3#中野量太「長いお別れ」

4#白石和彌「凪待ち」

5#今泉力哉「愛がなんだ」

6#白石和彌「ひとよ」

7#日比遊一「エリカ38」

8#中川龍太郎「わたしは光をにぎっている」

9#瀬々敬久「楽園」

10#井口昇悪の華

11#塩田明彦「さよならくちびる」

12#今泉力哉アイネクライネナハトムジーク

13#長久允「ウィーアーリトルゾンビーズ

14#本田孝義「ずぶぬれて犬ころ」

15#藤元明緒僕の帰る場所」(日本・ミャンマー

16#小林啓一「殺さない彼と死なない彼女」

17#岩合光昭「ねことじいちゃん」

18#ジャッキー・ウー「ばあばは、だいじょうぶ」

19#野口照夫 #山本清史「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

20#鶴岡慧子「まく子」

 

#2019年映画ベスト<アジア>20

1 #フー・ボー「象は静かに座っている」(中国)

2 #ヤスミン・アフマド「細い目」(マレーシア)

3 #フォン・シャオガン「芳華 Youth」(中国)

4 #イ・チャンドン「バーニング 劇場版」(韓国)

5 #ヤスミン・アフマド「ムアラフ 改心」(マレーシア)

6 #ヤスミン・アフマド「グブラ」(マレーシア)

7 #ヤスミン・アフマド「ムクシン」(マレーシア)

8 #ジャ・ジャンクー「帰れない二人」(中国・仏)

9 #モーリー・スリヤ「マルリナの明日」(インドネシア・仏・マレーシア・タイ)

10 #カビール・カーン「バジュランギおじさんと、小さな迷子」(インド)

11 #チェ・グクヒ「国家が破産する日」(韓国)

12 #チャン・イーモウ「SHADOW 影武者」(中国)

13 #ロヘナ・ゲラ「あなたの名前を呼べたなら」(インド・仏)

14 #ジョン・ウー「The Crossing ザ・クロッシング PartⅠ」(中国)

15 #ジョン・ウー「The Crossing ザ・クロッシング PartⅡ」(中国)

16 #ユン・ジョンビン「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男」(韓国)

17 #サケート・チョードリー「ヒンディー・ミディアム」(インド)

18 #イ・ミンジェ「感染家族」(韓国)

19 #チョン・ボムシク「コンジアム」(韓国)

20 #バーサン・バーラー「燃えよスーリヤ!!」(インド)

 

#2019年映画ベスト<アメリカ(メジャー)>10→20

1 #クエンティン・タランティーノ「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

2 #ジェイソン・ライトマン「フロントランナー」

3 #デイミアン・チャゼルファースト・マン

4 #トッド・フィリップス「ジョーカー」

5 #クリント・イーストウッド「運び屋」

6 #アンディ・ムスキエティ「IT THE END “それ”が見えたら、終わり。」

7 #ドメ・カルコスキ「トールキン 旅のはじまり」

8 #クリストファー・ランドン「ハッピー・デス・デイ」

9 #クリストファー・ランドン「ハッピー・デス・デイ 2U」

10 #マイク・フラナガン「ドクター・スリープ」

11 #J・J・エイブラハムス「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」

12 #ジェームズ・ワン「アクアマン」

13 #アンソニー・ルッソ #ジョー・ルッソアベンジャーズ エンドゲーム」

14 #アレクサンドル・アジャ「クロール 凶暴領域」

15 #Mナイト・シャマラン「ミスター・ガラス」

16 #アンナ・ボーデン #ライアン・フレック「キャプテン・マーベル

17 #トラヴィス・ナイト「バンルブビー」

18 #デビッド・Fサンドバーグ「シャザム!」

19 #ルーベン・フライシャーゾンビランド ダブルタップ」

20 #マイケル・チャベス「ラ・ヨローナ 泣く女」

 

#2019年映画ベスト<アメリカ(非メジャー)>20

1 #ロブ・ライナー「記者たち 衝撃と畏怖の真実」

2 #アダム・マッケイ「バイス

3 #ポール・シュレイダー「魂のゆくえ」(米・英・豪)

4 #マーティン・スコセッシアイリッシュマン」

5 #ノア・バームバック「マリッジ・ストーリー」

6 #スパイク・リー「ブラック・クランズマン」

7 #バリー・ジェンキンス「ビール・ストリートの恋人たち」

8 #フェリックス・バン・ヒュルーニンゲン「ビューティフル・ボーイ」

9 #ジョー・バリンジャー「テッド・バンディ」

10 #ポール・フェイグラスト・クリスマス

11 #スコット・クーパー「荒野の誓い」

12 #ピーター・ファレリー「グリーンブック」

13 #ダン・フォーゲルマン「ライフ・イットセルフ 未来に続く物語」

14 #ミミ・レダー「ビリーブ 未来への大逆転」

15 #ジョエル・エドガートン「ある少年の告白」

16 #ブレット・ヘイリー「ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた」

17 #ダニー・ストロング「ライ麦畑の反逆者 ひとりぼっちのサリンジャー

18 #ティム・ミラー「グレタ GRETA」

19 #ジャック・オーディアール「ゴールデン・リバー」(米・仏・ルーマニア・スペイン)

20 #スティーブン・マーチャント「ファイティング・ファミリー」

 

#2019年映画ベスト<仏・英・伊>20

1 #ジョージー・ルーク「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」(英)

2 #マシュー・ハイネマン「プライベート・ウォー」(英・仏)

3 #アリーチェ・ロルバケル「幸福なラザロ」(伊)

4 #マッテオ・ガローネ「ドッグマン」(伊・仏)

#ジョナス・カルピニャーノ「チャンブラにて」(伊・米・仏・スウェーデン

6 #ケン・ローチ「家族を想うとき」(英・仏・ベルギー)

#グザヴィエ・ルグラン「ジュリアン」(仏)

8 #マイク・ニューウェルガーンジー島の読書会の秘密」(仏・英)

9 #フェルナンド・メイレレス「2人のローマ教皇」(英・伊・アルゼンチン・米)

10 #アルベール・デュポンテル「天国でまた会おう」(仏)

11 #是枝裕和「真実」(仏・日)

12 #アンドリュー・ヘイ「荒野にて」(英)

13 #ジョン・S・ベアード「僕たちのラストステージ」(英・カナダ・米)

14 #パオロ・ジェノベーゼ「ザ・プレイス 運命の交差点」(伊)

15 #サミュエル・コラルデ「北の果ての小さな村で」(仏)

16 #ギョーム・ブラック「7月の物語」(仏)

17 #アンドレア・ディ・ステファノ「THE INFORMER 三秒間の死角」(英・米・カナダ)

18 #ミカエル・アース「サマーフィーリング」(仏・独)

19 #エドガー・ライトショーン・オブ・ザ・デッド」(英・仏)

20 #ギャスパー・ノエ「CLIMAX クライマックス」(仏・ベルギー)

 

#2019年映画ベスト <その他の地域> 20

1 #タル・ベーラ「サタンタンゴ」(ハンガリー・独・スイス)

2 #ヨルゴス・ランティモス女王陛下のお気に入り」(アイルランド・英・米)

3 #アルフォンソ・キュアロン「ROMA ローマ」(メキシコ・米)

4 #アリ・アッバシ「ボーダー 二つの世界」(スウェーデンデンマーク

5 #ロベルト・シュベンケ「ちいさな独裁者」(独・仏・ポーランド

6 #ナディーン・ラバキー「存在のない子供たち」(レバノン

7 #ラース・フォン・トリアー「ハウス・ジャック・ビルト」(デンマーク・仏・独・スウェーデン

8 #アク・ロウヒミエス「アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場」(フィンランド

9 #キム・グエンハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」(カナダ・ベルギー)

10 #ルーカス・ドン「Girl ガール」(ベルギー)

11 #アスガー・ファルハディ「誰もがそれを知っている」(スペイン・仏・伊)

12 #ヴィム・ベンダース「世界の果ての鼓動」(独・仏・スペイン・米)

13 #エリック・ポッペ「ウトヤ島、7月22日」(ノルウェー

14 #イザベル・コイシュ「マイ・ブックショップ」(スペイン)

15 #ジョルジュ・シュルイツァー「ザ・バニシング 消失」(オランダ・仏)

16 #トーマス・ステューバー「希望の灯り」(独)

17 #グスタフ・モーラー「GUILTY ギルティ」(デンマーク

18 #デヴィッド・ミショッド「キング」(豪・米)

19 #ラース・クラウメ「僕たちは希望という名の列車に乗った」(独)

20 #ウラジーミル・コット「私のちいさなお葬式」(ロシア)

 

#2019年映画ベスト<ドキュメンタリー(国内)>(旧作含む)10

1 #朴英二 #金功哲「ニジノキセキ」

2 #森達也「i 新聞記者ドキュメント」

3 #佐古忠彦「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯」

4 #稲塚秀孝「ヒロシマナガサキ 最後の二重被爆者」

5 #前田哲「ぼくの好きな先生」

6 #佐渡岳利「NO SMOKING」

7 #佐藤広一「世界一と言われた映画館」

8 #三宅流「がんになる前に知っておくこと」

9 #菅原和彦「ベニシアさんの四季の庭」(旧)

10 #篠田正浩札幌オリンピック」(旧)

 

#2019年映画ベスト<ドキュメンタリー(国外)>(旧作含む)10

1 #ミキ・デザキ「主戦場」(米)

2 #ジアード・クルスーム「セメントの記憶」(レバノン・独・シリア・カタールUAE

3 #フレデリック・ワイズマン「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス」(米)

4 #レイ・ミュラー「レニ」(旧、独・ベルギー)

5 #班忠義「太陽がほしい 劇場版」(中国・日本)

6 #ジェームズ・キーチ「アルツハイマーと僕 グレン・キャンベル 音楽の奇跡」(米)

7 #ピーター・パーディーニ「ザ・ヒストリー・オブ・シカゴ ナウ・モア・ザン・エヴァー」(米)

8 #ブルース・スピーゲル「ビル・エヴァンス タイム・リメンバード」(米)

9 #ベッツィ・ウェスト、#ジュリー・コーエン「RBG 最強の85歳」(米)

10 #ジョルジュ・ガショ「ジョアン・ジルベルトを探して」(スイス・独・仏)

 

#2019年映画ベスト<アニメーション(国内)>(旧作含む)10

1 #片渕須直「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」

2 #片渕須直マイマイ新子と千年の魔法」(旧)

3 #マイケル・アリアス鉄コン筋クリート」(旧)

4 #湯浅政明「きみと、波にのれたら」

5 #今石洋之「プロメア」

6 #片渕須直アリーテ姫」(旧)

7 #宇治茶「バイオレンス・ボイジャー

8 #佐藤卓哉「フラグタイム

9 #渡辺歩「海獣の子供

10 #増井壮一青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

 

#2019年映画ベスト<アニメーション(国外)>(旧作含む)10

1 #ボブ・ペルシケッティ #ピーター・ラムジー #ロドニー・ロスマン「スパイダーマン スパイダーバース」(米)

2 #スタニフラフ・ソコロフ「ホフマニアダ ホフマンの物語」(ロシア)

3 #ソン・シンイン「幸福路のチー」(台湾)

4 #クリス・バック #ジェニファー・リーアナと雪の女王2」(米)

5 #ロジャー・メインウッド「エセルとアーネスト ふたりの物語」(英・ルクセンブルク

6 #ミッシェル・オスロ「ディリリとパリの時間旅行」(仏・独・ベルギー)

7 #ジェレミー・クラパン「失くした体」(仏)

8 #ディーン・デュボア「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」(米)

9 #ジョシュ・クーリー「トイ・ストーリー4」(米)

10 #ジョン・ファブロー「ライオン・キング」(米)

 

#2019年映画ベスト<旧作(国内)>20

1 #篠田正浩「はなれ瞽女おりん」

2 #伊藤俊也「誘拐報道」

3 #篠田正浩「乾いた花」

4 #篠田正浩瀬戸内少年野球団

5 #堀池清「その人は遠く」

6 #篠田正浩「あかね雲」

7 #安部豊「いのちの朝」

8 #篠田正浩「涙を、獅子のたて髪に」

9 #篠田正浩「わが恋の旅路」

10 #篠田正浩「私たちの結婚」

11 #篠田正浩「少年時代」

12 #佐伯清「昭和残侠伝」

13 #篠田正浩「沈黙」

14 #新藤兼人「悲しみは女だけに」

15 #吉村公三郎「婚期」

16 #森一生「当十両の恋」

17 #舛田利雄「青年の樹」

18 #森谷司郎「赤頭巾ちゃん気をつけて」

19 #大森健次郎「二十歳の原点

20 #井上梅次お転婆三人姉妹 踊る太陽」

 

#2019年映画ベスト<旧作(国外)>20

1 #イ・チャンドン「オアシス」(韓国)

2 #シュフラト・アッバーソフ「タシケントはパンの町」(ウズベキスタン

3 #ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーベルリン・アレクサンダー広場」(西独・伊)

4 #ジョゼ・ジョヴァンニ「生き残った者の掟」(仏)

5 #ワリス・フセイン小さな恋のメロディ」(英)

6 #アンドレイ・コンチャロフスキー「最初の教師」(ソ連

7 #アンドレイ・コンチャロフスキー「愛していたが結婚しなかったアーシャ」(ソ連

8 #ズリフィカール・ムサコフ「UFO少年アブドラジャン」(ウズベキスタン

9 #エリヨル・イシムハメドフ「恋するものたち」(ウズベキスタン

10 #ジョン・マクノートン「ヘンリー」(米)

11 #イ・チャンドン「ペパーミント・キャンディ」(韓国・日本)

12 #フランクリン・J・シャフナー「パピヨン」(仏・米)

13 #ウィリアム・フリードキン「恐怖の報酬」(米)

14 #ジャン・ヴィゴアタラント号」(仏)

15 #エドガー・G・ウルマー「日曜日の人々」(独)

16 #ルーベン・フライシャーゾンビランド」(米)

17 #ヤーコフ・プロタザーノフ「アエリータ」(ソ連

18 #ジャン・ルノワールランジュ氏の犯罪」(仏)

19 #ルディコー・エニェディ「私の20世紀」(ハンガリー・西独)

20 #パーベル・クルシャンツェフ「火を噴く惑星)(ソ連

 

#2019年映画ベスト<映画祭、特別上映>10

1 #レ・ヴァン・キエ「ハイ・フォン」(ベトナム、OAFF)

2 #ドミニク・モル「動物だけが知っている」(仏、TIFF

3 #ポール・ソリアーノ「マニャニータ」(フィリピン、TIFF

4 #バイ・シュエ「過ぎた春」(中国、OAFF)

5 #サイード・ルスタイ「ジャスト6.5」(イラン、TIFF

6 #フラレ・ピーダセン「わたしの叔父さん」(デンマークTIFF

7 #ジェイ・アベリョ「オレンジ・ドレスを着た女」(フィリピン、OAFF)

8 #サイモン・バード「バグノルド家の夏休み」(英、TIFF

9 #モーニカ・シーメッツ「小さな同志」(エストニア、EUFD)

10 #キャロリーヌ・ポギ&ジョナタン・ヴィネル「ジェシカ」(仏、映画/批評月間)

 

#2019年映画ベスト<印象的な映画祭、特集上映>10

1 「米寿記念・映画監督篠田正浩」(シネ・ヌーヴォ

2 「大阪アジアン映画祭」(ABCホール他)

3 「芦川いづみ映画祭」(シネ・ヌーヴォ

4 「没後10年記念「伝説の監督ヤスミン・アフマド特集」」(シネマート心斎橋

5 「東京国際映画祭(EXシアター他)」

6 「ロシア・ソビエト映画連続上映」(神戸映画資料館

7 「ATG外伝+追悼ショーケン」(シネ・ヌーヴォ

8 「京マチ子映画祭」(シネ・ヌーヴォ

9 「映画/批評月間<フランス映画をめぐって>in関西」(シネ・ヌーヴォ

10 「EUフィルムデーズ」(京都文化博物館

 

#2019年映画ベスト お世話になった(なあと感じる)映画館 10

1 シネ・ヌーヴォ

2 京都シネマ

3 シネ・リーブル梅田

4 シネマート心斎橋

5 テアトル梅田

6 第七藝術劇場

7 神戸映画資料館

8 シネマ神戸

9 塚口サンサン劇場

10 シネ・ピピア

 

#2019年映画ベスト<新作総合>(劇場初公開が対象)

1 #タル・ベーラ「サタンタンゴ」(ハンガリー・独・スイス)

2 #フー・ボー「象は静かに座っている」(中国)

3 #ヤスミン・アフマド「細い目」(マレーシア)

4 #深田晃司「よこがお」(日本・仏)

5 #クエンティン・タランティーノ「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(米)

6 #ミキ・デザキ「主戦場」(米)

7 #ヨルゴス・ランティモス女王陛下のお気に入り」(アイルランド・英・米)

8 #扑英二 #金功鉄哲「ニジノキセキ」(日本)

9 #藤井道人「新聞記者」(日本)

10 +#ロブ・ライナー「記者たち 衝撃と畏怖の真実」(米)

 

(2020年1月31日、初出Twitter、1月22日〜29日を編集の上、加筆)

 

「ピクルスが選ぶ「2018年映画ベスト10」」

https://communicationbrakedown.hatenablog.com/entry/2019/02/28/005546

 

 

 

 

さよなら10年代

 

早いもので、2010年代も終わり。

00年代もあっという間だったけど、10年代はもっと早かった。

この10年間は映画ばかり観ていたけど、次の10年はどうなるのかな。

怖くもあり、楽しみでもある。

さよなら、2010年代。

 

(2019年12月31日)

 

オリヴィエ・アサイヤスの新作劇場公開

 

 オリヴィエ・アサイヤスの2018年の作品が2020年初頭に日本劇場公開される。東京国際映画祭では『ノン・フィクション』のタイトルで上映されている。のだが。

 

 本作の原題は『二つの人生』(仏題)で英題が『ノン・フィクション』のであるが、劇場公開の邦題は『冬時間のパリ』である。

 

 いや、『ノン・フィクション』と違いすぎて最初は別の映画かと思ったぐらいだ。

 

 しかし、アサイヤス作品としては以前に『シリス・マリア(の雲)』を『アクトレス〜女たちの舞台〜』にしてしまった前例があるから、それに較べるとまだマシとは言える。

 

 けど『冬時間のパリ』。アサイヤスの2008年『夏時間の庭』のもじりが見え見えですよねえ・・。

 

 ああ、寒いさむい。冬だ。

 

 (2019年11月23日)

 

 

 

 

 

10月だねえ

 

 うん、10月だねえ。

 先日、大手シネコンであったこと。

 寒かったので、ブランケットを借りようと、スタッフのお姉さんに

 「あの、ブランケット貸してもらえますか?」

 と、聞いたら(というか、お願いしたら)

 「そのサービスは終了しました」

 という想像もつかない返し。

 「え?」

 「ブランケット貸し出しのサービスは終了しました」

 「・・え?寒いんですけど・・」

 と、あまりの発言にびっくらこいていると、さらに驚きの発言が。

 「売店で、販売していますけど」

 「え?」

 「400円です」

 「え・・?」

 

 消費税便乗値上げを繰り返し、自動券売機でバイト人件費をカットしながら、フリーパスを廃止し、それでもまだ儲けようとするか。

 

 呆れてものが言えませんでした。

 まあ、スタッフが悪い訳じゃないですけどね。

 

 ※この後、11月になって、正式に「ブランケット有料化」が発表されました。

 

(2019年10月)

 

 

 

 

 

 

なんかめんどくさいなあ。

 

 最近あった話。

 

 最近コンビニで「◯◯ペイ」ってよくありますよね。

 

 キャンペーンが終わると何がお得なのか、手間がかかるだけかと思っていたら、

 商品の無料クーポンがあったので、レジに行って、

 

 無料クーポンを見せて、

 「クーポン使えますか?」

 と訊いたら、

 「◯◯ペイ支払いになります」

 と言われて、

 「えっ。」

 「・・・」

 「無料じゃないんですか?」

 「◯◯ペイでの支払いになります」

 「え、無料じゃないんですか?何か商品を買わないとダメなんですか?」

 「買わなくてもいいですが、◯◯ペイでの支払いになります」

 

 これを何度か繰り返したあと、あっもしかしてと思って、

 「◯◯ペイのバーコードを読むってことですか?」

 と訊いたら、

 「はい」

 と、言われました。

 

 最初からそういえばいいやん!

 支払いって言ったら有料かと思うやん!

 「0円の支払い」って意味だったのか・・。

 

 ああ、めんどくさ。

 

 そんな2019年の夏。

 

 (2019年8月26日)

50年後

 

 2019年7月。

 今月で、アポロ計画によって月に人類が降り立ってから50年。

 長いような。

 もっとたっている気もするような。

 

 あと50年したら、

 「昔々、人類が月に行った時があったのだよ」

 と歴史の時間に習ったりするようになったりするのだろうか。

 

 うーん。

 

 (2019年7月31日)

 

 

大手シネコン映画料金2019年改定情報まとめ

 

 2019年6月からTOHOシネマズが映画料金の値上げするという発表をした。各シネコンの状況も合わせてまとめておきます。

 

 <TOHOシネマズ>(東宝系)

 「映画鑑賞料金 改定のお知らせ」(4月24日)

 https://www.tohotheater.jp/news/post_19.html

 <ティ・ジョイ>(東映系)

 「ティ・ジョイ系劇場が映画鑑賞料金を値上げ。新宿バルト9は一般1900円に」(5月10日)

 https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1183827.html

 <シネマサンシャイン>(松竹系)

 「シネマサンシャインがシニア料金など値上げ。一般1800年は継続」(5月17日)

  https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1185198.html

 <109シネマズ>

 「109シネマズとムービルの映画鑑賞料金が1900円に値上げ」(5月13日)

 https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1184155.html

 

 (2019年5月23日)